建築・設計・注文住宅は、長岡市川口の小宮山建築事務所にお任せください。

家づくり日誌
小宮山建築事務所 > 家づくり日誌
2019.9.10

KT邸 ⑥<竣工>


『 完成見学会開催 』
涼しくカラリと心地よいファースの家+四世代の想いが詰まった家
当日の雰囲気を写真にてご紹介いたします


~ご来場ありがとうございました~

 

四世代同居のKT邸

住み慣れたお住まいに
感謝をしながらの建て替えでした

大切にしてきた土地での新しい日々が
からだに優しいファースの家での日々が
益々健やかでありますように!


『 KT邸 施工例 』
( コンセプト & 完成アルバム )

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2019.8.20

KT邸 ⑤


~職人の手仕事Ⅱ~

設備/電気/板金/塗装/内装/大工・・・たくさんの手でつくられる木の家

 

大工造作による ”木” のあたたかさが満載のお住まい。
羽目板は好評につきたくさん登場(笑
お客様が現場へたくさん足をお運び下さったので、
職人が動いている様子をご覧いただけたことが何より嬉しかったです。

工場で組み立てられるものではなく、
現場でひとつひとつ造り上げ、仕上げていく ”木の家” 。
手仕事は時間が掛かりますが、出来上がりを見守る楽しみがあります。

塗装や内装工事が進むと、ガラリと表情が変わります。
現場からおうちへ・・・
徐々にお引越しの準備をはじめながら、
新しい暮らしのどきどき・わくわくを膨らませてほしいなと願います。

 

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2019.8.10

KT邸 ④


~職人の手仕事~

設備/電気/板金/塗装/内装/大工・・・たくさんの手でつくられる木の家

 

今夏は本当に暑い暑い日が長く続きました・・・
ただ晴天に恵まれたお陰で、天気予報とにらめっこする心配も無く、
工事をぐんぐん進めることが出来ました。

現場の足元が安全になったところで、
これからの打合せ場所は事務所から ”現場” へ。
KT様はマイスリッパを常備して下さってました!
電気配線の確認~図面をもとにシュミレーションしていきます。
棚やカウンターは、空間に立ってインテリアも考えつつ検討・・・
今回はスケッチを多用して、イメージを共有しました。

多くの業種が出入りをする時期、
スムーズに進めるにはコミュニケーションが大事なのですが、
休憩時間の ”ティータイム” にじっくり会話をしながら、
心も身体もリフレッシュさせてもらいました。

 

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2019.7.30

KT邸 ③


『 構造見学会 』

工事の現場をお見せする貴重な機会。仕上材で隠れる部分を今だけ公開。

 

KT邸はファース工法で建築中。
構造見学会では、空気がめぐる仕組みをご覧頂きました。

小屋裏のエアコン&換気扇→床下へのダクト→壁の通気口→室内&小屋裏へ!
ファースオリジナルの”断熱材エアクララ”に触れていただいたり、
床下にある”蓄熱板タイトプレート”や”調湿材ファースシリカ”をご説明したり、
『全館空調』といっても
いろいろな工法がある事を知っていただく機会となりました。


<< ファースの家 >>
極寒地の北海道で生まれた工法は、この豪雪地・新潟でも力を発揮してくれます
何より冬は暖かく、くわえて夏は涼しく・・・エアコンで全館空調します
~質の良い断熱+調湿で健やかに+エコ冷暖房~

 

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2019.7.10

KT邸 ②


『 木工事(建て方)』

基礎・柱・梁をしっかりと繋ぎ、地震にも雪にも強い構造をつくります

 

『 上棟式 』
棟梁が先頭に立って工事の安全を祈願します
「 霜柱 氷の梁に 雪の桁 雨の垂木に 露の葺き草 」
木造の天敵は”火”、”水”を連想するものに材木を見立て火気を払うおまじない


ご近所のコミュニケーションが大変ばっちりな地域
工事中にも声を掛けてくださる方がいたり、
お茶の時間もワイワイと賑やかだったり、
上棟後の餅撒きにはたくさんの笑顔がいっぱい・・・
お客様の人柄だなぁと、楽しく仕事をさせて頂ける事に感謝☆


<< ファースの家 >>
極寒地の北海道で生まれた工法は、この豪雪地・新潟でも力を発揮してくれます
何より冬は暖かく、くわえて夏は涼しく・・・エアコンで全館空調します
~質の良い断熱+調湿で健やかに+エコ冷暖房~

 

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2019.6.20

KT邸 ①


『 地鎮祭・着工式 』

地の神様にご挨拶、業者一同の顔合わせをして、健やかに過ごせる家づくりの決意!

 

『 地盤改良・基礎工事 』
調査に基づく地盤の補強、そしてガレージを含む3階建ての丈夫な基礎を作ります。


<< 高床式 >>

新潟・魚沼地域は、豪雪地かつ湿気を多く含んだ重い雪が積もります
長野や北海道のようにサラサラの雪なら、軽く風に舞うそうですが、
冬季三ヶ月分の雪片づけを考えると、高床式基礎+落雪式屋根が安全・安心です


<< 高床3階建一部RC造 >>
【 1階  】 雪でも便利な”ガレージ”+ご近所さんが集う”インナーテラス”
【 2階  】   ”ダイニングキッチン”⇔”茶の間” +フラットに動ける寝室を!
【 3階  】 ゆったり”家事スペース”と、4つの”プライベートルーム”で寛ぐ
~毎日の除雪の心配がいらない高床式、家族の時間をゆったりと~


ご家族の年齢幅がひろい四世代同居のお住まい、
暮らし方も考えも ”それぞれ”に・”いろいろ” とではありますが、
お互いを思いやってこそ、この”かたち” となりました。

KT邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.10.31

H邸 ⑤<竣工>

『 完成見学会開催 』
2018.11/3(土)、11/4(日)

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

1

3

土地探しからはじまったH邸
とっても良い土地にめぐりあいました

魚野川からの気持ちよい風
越後川口の山並み
移り変わる田んぼの色
夏から秋の工事中、楽しい情景を見せてくれました

初雪の前にお引越しができてひと安心!
お友達もたくさんいる場所で
笑い声いっぱいの毎日が待っているはず☆


『 H邸 施工例 』
( コンセプト & 完成アルバム )

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.9.30

H邸 ④


~職人の手仕事~

設備/電気/板金/塗装/内装/大工・・・たくさんの手でつくられる木の家

今夏の猛暑、そしてたくさんの台風を乗り越え、
順調に進んできたH邸の現場です。

部屋のボリューム、開口部の位置がわかるようになると、
陽射しや風の流れを再確認。

リアルウォークスルー体験をもとに
造作棚などの仕様をご提案図面とすり合わせていきます。
スイッチやコンセントの電気配線も再チェック!

家具やインテリアのイメージも膨らんできます。
内装の色合い決めは最後の仕上げ。
これまで積み重ねてきたものがしっくり馴染んで見えてきます。
完成まで、ラストスパート♪

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.9.05

H邸 ③

<< 上棟式 >>
棟梁が先頭に立ち工事の安全を祈願します
『 霜柱 氷の梁に 雪の桁 雨の垂木に 露の葺き草 』
木造の天敵は”火”、材木を”水”を連想するものに見立て火気を払うおまじない

木造3階建てからの眺めは最高☆
どんな景色が見えるのか
どこから風が抜けるのか
窓プランニングの成果がわかる瞬間

本当に気持ちのいい風、見渡す景色の素敵なこと♪

これから間仕切りが整ってくると
部屋のボリュームもわかりやすくなります
現場検査を行い、ひとつずつクリアして、
大工の出番は長い・・・
各職人さんとも段取り良く、コミュニケーションを大切に!

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.8.01

H邸 ②


『 木工事(建て方)』

基礎・柱・梁をしっかりと繋ぎ、地震にも雪にも強い構造をつくります
今回は木造3階建で、大工の出番が多い・・・張り切ってがんばります

今夏の暑さは特別なよう・・・高気圧の配置・台風の影響で真夏日が続きます
その代わりに、雨の心配をしなくて済むのはありがたい事!

1階~3階まで、一気に組みあがっていく様子は圧巻ですよ
青空の下、お客様も度々見に来てくださいました
お子様達が少しでも覚えていてくれたら嬉しいなぁ・・・♪

今後は大工のほか、板金・設備・電気の協力業者さんが現場入り!
まずは雨仕舞を良くして、外→内の工事を進めていきます

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |

トップ 会社概要 ieナビ 家づくり日誌 施工例 新着情報
お問い合わせ リンク集 サイトマップ

株式会社 小宮山建築事務所
〒949-7513 新潟県長岡市西川口1867
TEL.0258-89-2107 FAX.0258-89-4780 MAIL.info@komiyama-ie.com

ページの先頭へ戻る