建築・設計・注文住宅は、長岡市川口の小宮山建築事務所にお任せください。

家づくり日誌
ホーム > 家づくり日誌
2018.9.05

H邸 ③

<< 上棟式 >>
棟梁が先頭に立ち工事の安全を祈願します
『 霜柱 氷の梁に 雪の桁 雨の垂木に 露の葺き草 』
木造の天敵は”火”、材木を”水”を連想するものに見立て火気を払うおまじない

木造3階建てからの眺めは最高☆
どんな景色が見えるのか
どこから風が抜けるのか
窓プランニングの成果がわかる瞬間

本当に気持ちのいい風、見渡す景色の素敵なこと♪

これから間仕切りが整ってくると
部屋のボリュームもわかりやすくなります
現場検査を行い、ひとつずつクリアして、
大工の出番は長い・・・
各職人さんとも段取り良く、コミュニケーションを大切に!

H邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.8.01

H邸 ②


『 木工事(建て方)』

基礎・柱・梁をしっかりと繋ぎ、地震にも雪にも強い構造をつくります
今回は木造3階建で、大工の出番が多い・・・張り切ってがんばります

今夏の暑さは特別なよう・・・高気圧の配置・台風の影響で真夏日が続きます
その代わりに、雨の心配をしなくて済むのはありがたい事!

1階~3階まで、一気に組みあがっていく様子は圧巻ですよ
青空の下、お客様も度々見に来てくださいました
お子様達が少しでも覚えていてくれたら嬉しいなぁ・・・♪

今後は大工のほか、板金・設備・電気の協力業者さんが現場入り!
まずは雨仕舞を良くして、外→内の工事を進めていきます

H邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.7.05

H邸 ①

< H 邸 >
ご相談いただいたのは先秋・・・見学会に何度も足をお運び下さいました。
いよいよ着工を迎え、初冬の完成に向けてスタート!

土地探しからのお手伝い、住みたい地区を絞って正解!
今年の大雪は大変でしたが、候補地の冬の様子が確認できて良かったと思います
冬の間お打合せもじっくりと・・・ご要望満載のプランニング☆


『 地鎮祭・着工式 』

地の神様にご挨拶、業者一同の顔合わせをして、健やかに過ごせる家づくりの決意!


『 地盤改良・基礎工事 』
調査に基づく地盤の補強、そしてガレージを含む3階建ての丈夫な基礎を作ります。


≪木造3階建て≫
【 1階 ~招~ 】 ”玄関アプローチ”+”ガレージスペース”に、
【 2階 ~輪~ 】    ”リビングダイニング”⇔”家事スペース”を、
【 3階 ~静~ 】 プライベートルームの”寝室・子供室”として。
若く明るいご家族の ”シックなお住まい” 工夫を散りばめて!

H邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.2.27

Y邸 ⑥<竣工>

『 完成見学会開催 』
今週末の3/3(土)、3/4(日)お待ちしています

無事に終了いたしました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

秋・冬にかけての現場
今シーズンは久しぶりの大雪となりましたが、
日も長く、陽射しも暖かくなり、待ちに待った春がやってきます

新しい暮らしが、明るく健やかでありますように・・・

お客様のご厚意で、完成見学会を開催させて頂くこととなりました
家づくりの楽しさを感じてもらえたら嬉しく思います

ぜひ遊びにいらして下さい♪

見学会前の写真公開はあまりしないのですが・・・
こちらを参考に興味を持って、楽しみにお出で頂くのもいいかな、と!


『 Y 邸 施工例 』
( コンセプト & 完成アルバム )

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.2.01

Y邸 ⑤


~職人の手仕事Ⅱ~

設備/電気/板金/塗装/内装/大工・・・たくさんの手でつくられる木の家

仕上げの段階。
ここまでしてきた下地の作業の良し悪しが現れます。

自分の仕事だけがいいのではなく、
次の工程がやりにくくはないか  ・ 最後に美しく仕上がるようにと
たくさんの職人がつなぐ、チームプレイの家づくり。

内装は明るく・可愛らしく、でもナチュラルで落ち着く良い感じに・・・
ここまで果てしなく続いた 『選択』 の波もようやくおわり。
すべての形が色が動線が、仕上がるまであと少し。

お引越しの準備もそろそろと。


完成アルバムをまとめますので、お楽しみに☆

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2018.1.15

Y邸 ④


~職人の手仕事~

設備/電気/板金/塗装/内装/大工・・・たくさんの手でつくられる木の家

長岡・魚沼のように雪が降る地域では、冬の工事は段取りが特別。

秋にはじめる場合、本格的な積雪までに外部工事を完了させ、
冬のあいだは内部造作工事にじっくり取り組んで、
春あたたかくなる頃に竣工・お引渡し→外構を仕上げます。

現場まわりの除雪作業もしっかり行いながら、
『落雪式屋根』 や 『周辺環境の除雪状況』も確認済。

作業が増える分、各業種の職人たちがいつも以上に協力し合って
現場はいつでも、心もからだもぽっかぽか♪

すっかり家の雰囲気が分かるようになり、仕上げの最終確認。
現場打合の寒さにもようやく慣れてきた頃・・・
これからは内装・設備機器の取付など完成へ向けて進みます!

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2017.11.30

Y邸 ③

<< 上棟式 >>
棟梁が先頭に立ち工事の安全を祈願します
『 霜柱 氷の梁に 雪の桁 雨の垂木に 露の葺き草 』
木造の天敵は”火”、材木を”水”を連想するものに見立て火気を払うおまじない

窓からの景色、
リビングのボリューム・キッチンとのつながり、
まだまだざっくりとはしていますが
なんとなくの空間をつかんで頂けるかな。。。

考えていたよりも・・・の、良い感想を貰える時でもあります
考えていたよりも広い
考えていたよりも明るい

少しずつ壁が出来て天井が出来て、
閉じられていく中で、木の家のぬくもりが増していきます
その感想がより良いものになるように☆

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2017.11.20

Y邸 ②

『 木工事(建て方)』
基礎・柱・梁をしっかりと繋ぎ、地震にも雪にも強い構造をつくります

晴天から始まった土台敷き
一転、降雪で真っ白になった現場での建て方

ただ、作業中は雪が降らずに
お天気がなんとか持ちこたえてくれた事・・・感謝です
寒い中での職人みんなのがんばりにも拍手☆

屋根形状は”落雪式”
着工早々に、しっかり雪がすべり落ちる様子を確認できました!

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2017.11.10

Y邸 ①


『 地鎮祭・着工式 』

地の神様にご挨拶、業者一同の顔合わせをして、健やかに過ごせる家づくりの決意!

Y邸
住宅郡から少し離れた静かなところ
うしろには広い空き地と小さな林があって、
日当たり良好&木陰が風を和らげてくれそうです

秋から春にかけての建築
雪の気配を感じながらも、慌てずじっくり施工していきます

『 地盤改良・基礎工事 』
調査に基づく地盤の補強、そして雪国仕様の高床式の基礎を作っていきます


<< 高床式 >>
新潟・魚沼地域は、豪雪地かつ湿気を多く含んだ重い雪が積もります
長野や北海道のようにサラサラの雪なら、軽く風に舞うそうですが、
冬季三ヶ月分の雪片づけを考えると、高床式基礎+落雪式屋根が安全・安心です

Y邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |
2017.8.25

SM邸 ⑥ <竣工>

『 SM邸 施工例 』



冬は暖かく&夏は涼しい 『ファース工法』
ご家族のカラーを乗せて仕上げた完成見学会を開催!

<< 完成見学会 >>
カラリと快適な空間+こだわりいっぱいSM邸の空間を、実体験。

9月とはいえ晴れたらまだ夏の日差し、
玄関を開けた途端 『涼し~い♪』 と嬉しい声が!

家族の顔が見えるオープンリビングで
和室も階段もトイレも、どこにいてもカラリとして気持ちが良い
こども達が元気に走り回る、間仕切りなしの広々空間です。

完成写真を少しだけご紹介。
工事中の写真と比べながらご覧頂くとおもしろいかもしれません。

現場検査を無事に終えて、あとはお引渡しを待つばかり。
出会いからこれまでの時間・想いが詰まった、世界でひとつのお住まい。
賑やかで楽しい毎日が続きますように☆


『 SM邸 施工例 』
( コンセプト & 完成アルバム )

SM邸 現場日誌 | 小宮山建築事務所 |

トップ 会社概要 ieナビ 家づくり日誌 施工例 新着情報
お問い合わせ リンク集 サイトマップ

株式会社 小宮山建築事務所
〒949-7513 新潟県長岡市西川口1867
TEL.0258-89-2107 FAX.0258-89-4780 MAIL.info@komiyama-ie.com

ページの先頭へ戻る