建築・設計・注文住宅は、長岡市川口の小宮山建築事務所にお任せください。

家づくり日誌
2010.8.17

I 様邸 土台伏せ・建て方・上棟

丁張作業・地鎮祭以来の、弊社現場マンの登場です。

8/9   土台伏せ作業   土台芯墨確認 → コープレート敷設 → 土台伏せ
8/10  建て方開始      お清め → 番付確認 → 荷揚げ → 建て方開始 ~ 小屋桁
8/11 上棟(上棟式)    小屋束 → 母屋・垂木 → 野地・フェルト → 上棟(上棟式)

連日猛暑、現場マンは仕事終わりに浴びるように麦茶を飲んでおりました。
台風4号に急き立てられ、建て方・荷上げ作業・屋根下地作業をトントン拍子で進めました。

関連ブログはこちらから → ☆☆☆

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.8.07

I 様邸 仮設工事 外部足場組立

週明けの土台伏せ・建て方・上棟に向けて、外部足場の搬入組立作業が行われました。
高く、高く。。。 上へ、上へ。。。 下から見上げると、天空へと続いているようでした。

足場組立を担当した㈱双建さんは、全員が白地に大きく 6310 の数字の描かれた
お揃いのTシャツで作業されていました。  トラックにも 6310 『ろーさいゼロ!!』 
危険を伴う高所での作業には、作業性・安全性の高い足場が不可欠です。
足場組立は仮設工事ではありますが、今後の工事で大きな役割を担う大切な工事です。

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.8.06

I 様邸 1階RC躯体工事(基礎工事)完了

防水工事に続いての埋め戻し作業は、最高気温37℃の昨日、猛暑日に行いました。
マンパワーで行う作業は、水分補給しながら、太陽とかくれんぼしながら、行いました!

長かった基礎(1階RC躯体)工事もこれで完了となりました。

来週からはいよいよ木工事に入ります。
土台伏せ、建て方、上棟。。。 弊社現場マン・棟梁の出番です! みんな張り切ってます。

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.8.05

I 様邸 汚水桝敷設

下水道の引き込み工事が完了した I 様邸の敷地には、汚水桝が敷設されました。
道路も、昨日あった溝が埋められアスファルト舗装で復旧していました。

10-08-06 00210-08-06 001

 

 

 

 

 

 

敷地内では、ミニユンボが稼働中! ガタガタゴトゴト土間埋設配管の準備が進んでいました。

10-08-06 003

ミニユンボでの動きは可愛らしくって、大人が遊園地で遊んでいるみたいで楽しそう!
こんなこと言ったら怒られちゃうので。。。苦しかったけど、お口はミッフィー×で慎みました。

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.8.04

I 様邸 下水道引き込み工事

I 様の購入されたユニークな敷地は。。。 以前はちゃんと建物が建っていた宅地ですが、
それはウン十年も前のことで、残念ながら下水道の引き込みがありませんでした。
なので、下水道を管理する市の企業課への申請と加入金・負担金が必要となりました。

今日は下水道本管 ~ I 様の敷地まで道路を割っての引き込み工事が行われています。
敷地外の工事は市の施工となるので、下水桝(敷地内)の位置のみ確認してきました。

朝8時20分に現場に到着した時には、もう既に道路がぱっくり割られていました。
『ご苦労さまで~す。』と声を掛けると、穴の中から顔を出して汗を拭き拭き『あっ、どうも!』 『今日も温かいねぇ~。』と、不思議な挨拶が返ってきました???
『暑いじゃなくって、温かいんですか?』 『・・・うん、温かいねぇ。』 『温泉みたいですね。』 『同じ温度なら、温泉だと思った方が気持ちいいからねぇ。』 ですって!!

この季節、炎天下での肉体労働は本当に過酷です。。。
同じ条件なら嘆くよりも、脳を騙して気持ちよく働く方が得策だと教えてもらいました!
でも。。。 くれぐれも熱中症や湯あたりには、気を付けましょうね! 労災0宣言!!

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.8.03

I 様邸 基礎防水工事

敷地に高低差のある I 様邸では、地中に埋まる基礎(高床)部分が発生するため、
その部分の外部にウレタン塗布防水を施工しました。

工事内容は、プライマー下塗り(処理)を行ない、ウレタン塗布防水を施工しました。
ベースと立ち上りの打ち継ぎ部分及びピーコン跡部分から浸透することのないよう、
施工しました。 (天候に大きく左右される工程なので、空とにらめっこしていました。)

地中に埋まるのでトップコートはせず、土との間にスタイロフォーム(断熱材)を挟んで
次の埋め戻し作業に入ります。

関連ブログはこちらから → ☆☆☆

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.7.31

I 様邸 1階RC躯体工事(土間工事)

テストピースでのコンクリート強度もOK!
1週間の養生期間を経て、1階のRC躯体がコンクリートの姿を現しました。
コンクリートが眠っていた1週間は、水撒きしながら型枠が取れる日をただ待ちわびて
わくわくしてましたけど、今週は建て方に向けての段取りや作業で、現場は再び忙しく動き始めました。 (土間の墨出し・打設・天端均し作業~基礎の防水・外構の段取り)

型枠解体作業

7/28
7-28 型枠解体7-28 単管片付け

 

 

 

 

 

 

内部土間墨出し作業~外部地中ピーコン埋め作業

7/29
7-29 内部土間墨出し7-29 外部防水下地p-コン埋め

 

 

 

 

 

 

外部ピーコン外し作業~内部土間下地砕石敷き込み作業

7/30
7-30 ピーコン処理7-30内部土間砕石

 

 

 

 

 

 

内部土間コンクリート打設

7/31
7-31 土間打設完了7-31 内部土間打設

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.7.21

I 様邸 1階RC躯体工事(基礎工事)

基礎のベースが完了し、引き続き1階のRC躯体工事に突入しました。
通称 『 床下部分 』 。。。 
基礎であって、なお1階の躯体であるこの部分の存在感はとても大きいです。
前にも記しましたように 『 床下部分 』 と、呼ぶには恐れ多いほどの大工事となります。

躯体配筋

7/12 ~ 7/13

7-12 1F躯体配筋

7-13 1F躯体配筋完了

 

 

 

 

 

 

躯体型枠建て込み作業

7/14 ~ 7/15~ 7/16

7-14 型枠建込(内)7-14 スリーブ配管

 

 

 

 

 

 

7-16 型枠建込脚立

7-15 型枠建込

 

 

 

 

 

 
*関連ブログはこちらから → 

躯体型枠支保工

7/17

7-17 スリーブ固定7-17 型枠支保工

 

 

 

 

 

 
*関連ブログはこちらから → 

コンクリート打設・養生

7/20 ~ 7/21 ~

7-21 水撒き養生RC躯体打設

 

 

 

 

 

 

*関連ブログはこちらから → 

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.7.10

I 様邸 外装打合せ

土曜日は、お客様との打合せをするのにピッタリの日です。
なので本日は、 I 様と外装についてのお打合せをさせていただきました。

打合せる項目は屋根材・破風・外壁材・見切材・玄関戸・窓サッシ・窓手摺・シャッターです。
質感・色合い・デザイン・耐久性・予算・etc…
建物のファサードバランス・ご近所との調和・そして自分の好み・etc…

立面図だけではイメージがつかみにくいかと思い、外観パースを 7, 8 パターンご用意して、
カタログとサンプルをよいこらしょっと持って、お伺いしてきました。
(お持ちした内の2枚です。   決定したパターンはまだ内緒!   今後のお楽しみ!)

色々迷ってしまったり、目移りされる方が多いのもわかります! 当然のこと。。。
なのに、I 様の選択基準は明確で、ブレることなく、トントントンと絞り込まれていきました。

そういえば。。。住宅設備を見に行った ショールム でも I 様は、潔い程の決断力でした!
その時の様子は、ブログ『小宮山建築通信』 をクリックしてご覧下さい。

現場もお打合せも至って順調な今週でした。 来週は1階RC部分の躯体工事に入ります。

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |
2010.7.09

I 様邸 配筋現場検査

天気祭りをした甲斐あって。。。 (本当は地鎮祭ですけど)
梅雨時とは思えないほど天候には恵まれて、I 様邸の基礎工事は順調に進み。。。
本日 AM9:00 配筋現場検査を受けました。

検査事項  ① 全体目視   周辺の様子・配置状況
        ② 聴取      柱状地盤改良の状況(本数・長さ・報告書について)
        ③ 配筋確認   計測・撮影(鉄筋の仕様・ピッチ・継手・結束・定着長さ)
        ④ 聴取      コンクリートの配合計画・運搬時間等の確認

現場検査は無事合格!!  午後からはベースコンクリートの打設作業を行いました。

家づくり日誌 | 小宮山建築事務所 |

トップ 会社概要 ieナビ 家づくり日誌 施工例 新着情報
お問い合わせ リンク集 サイトマップ

株式会社 小宮山建築事務所
〒949-7513 新潟県長岡市西川口1867
TEL.0258-89-2107 FAX.0258-89-4780 MAIL.info@komiyama-ie.com

ページの先頭へ戻る